白髪の原因

生え際や前髪だけ白髪の原因は?20代女性も側頭部の色素に要注意!

 

生え際や前髪だけに白髪を見つけたとき、頭髪には何がおきていて、今後はどうなっていくのでしょうか。

本題に入る前に、日常生活のなかでおこなえる、ちょっとした工夫を紹介します。

 

2017年2月6日にPHP研究所から発行された、「女性の白髪・薄毛の悩みがなくなる方法」。

著者は女性発毛の第一人者で、オラクル美容皮膚科東京新宿院 院長、東京ビューティークリニック診療顧問をされている、髙橋栄里 先生です。

 

女性の白髪・薄毛の悩みがなくなる方法 表紙

 

この著書では頭髪の仕組み、美髪の基本常識、生活習慣や食生活などを、分かりやすく解説しています。

その中から紹介するのは、髪の分け目や分け方に関する、2つの注意点です。

 

1つ目は、前髪の分け目はときどき変えたほうが良いということ。

毎日同じところから分けていると、継続的に負荷がかかって、分け目から脱毛の拡がるケースがあるといいます。

 

ブラッシングの負担、ドライヤーの熱風、紫外線の刺激などです。左右の分け目に加えて、前後にも気を配ればさらに良いとか。

トップから前の部分をすべて前髪にする、左右の分け目をつけずに「つむじ」から降ろすなどがポイントといえそうです。

 

出典:女性の白髪・薄毛の悩みがなくなる方法 91ページ

 

2つ目は、白髪は「分け方」の工夫で目立たなくなるということです。

分け目をまっすぐにつけると根元が見えて目立ちますが、分け目を「あいまい」にすると数ミリほどの白い部分は隠せるとおっしゃいます。

 

根元を見えなくするとは、妙案ですね。

 

生え際や前髪だけ白髪の原因~前髪だけ

鏡の前で、さりげなく何かのひょうしに髪をかき分けた時、生え際や前髪だけに新しい白髪が大量に増えていて、ドキッとすることがあります。特に前髪は目立つ気がするものですから、原因も分からずうろたえてしまったり。

人から見ると、前髪も横髪も後髪も目立ち方は変わらないのですが、当人としてはやはり前髪が気になるものです。

 

 

生え際や前髪だけにこれほど大量の白髪が生えてしまうのは、なぜなのでしょうか。じつは、あまり知られていない、意外な原因があるのです。

悩む前に、まずは「本当の原因」を知ってしまいましょう。本質を知れば、冷静に対応方法を考えることもできます。

 

2006年6月8日 に南山堂が発行した「毛の悩みに応える 皮膚科診療 毛髪最前線」。監修は、大阪大学教授 板見 智 先生と京都大学教授 宮地 良樹 先生。

この図書は、23名の医学専門家による論文集です。145ページに、以下のような記述があります。

 

出典:毛の悩みに応える 皮膚科診療 表紙

 

加齢に伴う白髪は、一般に30代後半から50代にかけて始まるが、出現時期には個人差が大きく、20代や30代の前半に出現することも稀ではない。

20代までに白毛化をきたした場合には、若白髪と呼んでいる。おおよその基準として、50代までに約50%以上の毛髪に白髪を認める人が、約50%を占めるといわれている。

 

「白毛」というのは、「白髪」の医学用語。以上が、日本人の平均的な姿といえます。20代で白髪があったとしても、特に驚くほどのことではないというのは重要です。

ここから先は、何がどのような順番で起こっていくのかについて。145ページには、以下のような記述もあります。

 

一般に、側頭部に最初に出現し、次第に頭頂部へと拡大する。さらに、加齢に伴い、髭(ひげ)、体毛、睫毛(まつげ)、眉毛(まゆげ)も白毛化してくる。

しかし、腋毛(わきげ)、陰毛や胸毛は高齢になっても白毛化しないこともしばしばある。

 

この記述の中に「前髪だけ」という言葉はありませんが、今回のテーマで大事なところは、一般に、白髪は側頭部から始まる。という部分です。

読者を傷つけたくないので注意深く申し上げますが、前髪に白髪があるということは、側頭部にもあるのが平均的な姿。「側頭部にもある」という新たなショックを、「平均的な姿」という言葉でやわらげてみました。

 

鏡を見たときに前髪が最も視界に入りやすいということと、特に女性は頭髪の量が多いため側頭部の白髪には気づきにくいという理由から、前髪の白髪ばかりが気になっていたようです。

側頭部に生えた初期の白髪をみつけるには、多くの頭髪をかき分けて、2枚の鏡を使いながら「発見」する必要があります。日常生活では、ありえないシーンです。

 

冷酷なようですが、前髪の白髪が気になるのは、以上のようなことが背景となっています。

 

生え際や前髪だけ白髪の原因~生え際(1)

生え際や前髪だけに白髪を見つけたとき、頭髪には何がおきていて、その原因は何なのか。早めにお伝えした方が良いと思うので書いてしまうと、「生え際の白髪」は少しづつ広がっていきます。

そのメカニズムは明解ですので、心を落ち着けて本質を理解してください。これから説明するのは、2つの仕組みです。

 

1つ目は、頭髪の伸びる速さ。当記事で紹介している図書の2ページには、以下のような記述があります。

 

頭髪は成長期、退行期、休止期を繰り返す。頭髪の成長期は2~7年と最も長く、1~2週間の退行期を経て、3~4ケ月続く休止期に入る。

頭髪の伸びる速度は約0.4mm/日、最長(7年)で1mまでは伸びる計算になる。

また頭髪の中で成長期毛は約85%であり、休止期毛は約15%弱とされる。正常では平均100~150本/日の休止期毛が自然に脱毛する。

 

あとで詳しく説明しますが、頭髪は根元からしだいに、新たな頭髪が積みあがっていきます。

いま生え際が白髪ということは、これから積みあがっていく頭髪も白髪のはず。生え際の白い部分が、しだいに長くなっていくというイメージです。

 

記述にあるように、頭髪は1年で約15cm(0.4mm/日×365日=146mm)伸びます。

最長7年の成長期で伸びるのは、約1m(146mm/年×7年=1,022mm=102cm)。

成長期の間に、毛先から順に黒髪を切っていけば、やがて黒い部分が無くなって、残るのは白髪だけになります。

 

 

生え際や前髪だけ白髪の原因~生え際(2)

生え際や前髪だけに白髪を見つけたとき、頭髪には何がおきているのか。2つの仕組みのうち、1つめは頭髪の伸びる速さでした。そして2つ目は、黒髪が白髪になる原因です。

 

黒髪が黒く見えるのは、頭髪の中に黒色の色素(ユーメラニンといいます)が含まれているから。この色素が含まれなくなれば、頭髪は白く見えます。

1本の頭髪だけを見た場合に、毛先から途中の黒い部分までは、黒色の色素が含まれています。でも、生え際に白髪があるということは、根元の部分は黒色の色素がない状態ということです。

 

毛髪を作り出すのは、毛母細胞という名前の細胞。まさに毛髪の母です。毛母細胞が細胞分裂をおこなって、頭髪が根本からどんどん積みあがっていきます。

ところが黒色の色素をつくるのは、毛母細胞ではありません。色素細胞(メラノサイトともいいます)という細胞が黒色の色素を作り出して、毛母細胞に運び込んでいます。

 

色素が運びこまれた毛母細胞が細胞分裂して、根元から順に新たな毛髪を積み上げていくのです。

 

出展:細胞工学 2013年 第32巻 第10号 1039ページ
(白髪の白い部分と「毛母細胞 色素細胞」の文字は当サイトによる)

 

図の左は、まだ白髪のなかった状態を現わしています。頭髪の根元から毛先まで、黒色の色素が含まれた状態です。

図の真ん中は、色素細胞から毛母細胞に、色素が運び込まれなくなった直後の様子を現わしたもの。毛母細胞が作り出す新たな頭髪には、黒色の色素を含むことができないので、白く見えます。

 

図の右は、さらに時間が経過した様子です。積み上がっていく白髪の部分が、長くなってきました。

毛髪は皮膚から外に出た部分を「毛幹」、皮膚より下にかくれた部分を「毛根」と呼びます。図の右で、白髪はまだ毛根の部分だけなので、本人が気づくことはありません。

 

さらに時間が経過して、毛幹部分に白髪が現れてきた時に、やっと本人も気づくことに。

こう考えると、前髪だけの白髪に気づいた時というのは、側頭部に初めて白髪が生まれてから、かなり経過していることが分かります。

 

この記事をご覧になったかたはすでに、「期間」から「頭髪が伸びる長さ」を、計算することができるようになっています。白髪の部分が、「いつごろまでに」「どのあたりまで」伸びていくのか、分かってしまうはずです。

将来の様子が全くわからない状態に比べると、かなり冷静に対応方法を検討できるのではないでしょうか。しかも、時間をかけてゆっくりと。

 

生え際や前髪だけ白髪~本当の原因

生え際や前髪だけに白髪を見つけたとき、頭髪には何がおきているのか。白髪の原因を、さらに詳しく見てみます。

 

睡眠や水分不足、ストレスなどは、白髪の原因ではありません。白髪の原因は、色素にあるのですから。

たとえば水分不足によって、「血液がドロドロになり、血行不良のため、頭髪に栄養がまわらない」などという情報を見かけますが、「風が吹けば、桶屋が儲かる」のような物語にすぎません。

 

色素細胞から毛母細胞に、黒色の色素(ユーメラニン)が運び込まれなくなる本当の原因は、4つ考えられます。

4つのうち、「白髪の原因1」と老化の関係(メカニズム)は、解明されました。

 

黒字部分の出展:FRAGRANCE JOURNAL 2014年3月 30ページ
(赤字部分は当サイトによる)

 

【白髪の原因1】
色素細胞の数が減った、またはなくなった。そのため、黒色の色素(ユーメラニン)を作り出すことができなくなった。

【白髪の原因2】
色素細胞の中で実際に色素を作り出す、メラノソームという器官の数が減った、またはなくなった。そのため、黒色の色素(ユーメラニン)を作り出すことができなくなった。

【白髪の原因3】
メラノソームの中で、色素を作ることができなくなった。

【白髪の原因4】
メラノソームの中で色素は作られたが、毛母細胞に運び込む輸送システムが働かなくなった。

 

白髪の原因について、詳しくは「毛髪の科学(全4回シリーズ)」をご覧ください。以下のリンクは、その第1回目です。
⇒ 白髪の原因とメカニズム解明!メラニン色素で黒髪に見える理由とは?

 

生え際や前髪だけ白髪の原因~まとめ

白髪の原因から考えると、生え際や前髪だけが白髪の状態というのは、すでに白髪が進行している途中ということになります。

白髪の平均的な姿を参考にして、頭髪をよく観察すれば、側頭部にも白髪を発見することができるはずです。

これから頭髪におこるであろうことは、具体的かつ詳細に掲載しました。今後の対応方法を、冷静に検討してください。

 

-白髪の原因